Entries

スポンサーサイト

触れ合う二の腕

 それにしても、可愛いよな――。  和也は、舞の横顔に目をやると、心の中で改めてそうつぶやく。 「先生、この問いは解の公式を使うのが正しいんでしょうか?」  舞が机の上に開いた問題集を滑らせて、こちらに体を寄せてきた。14歳という年齢に相応しく、どこか幼さを残した体臭が香る。しかし、その中に既に大人の色香を感じさせる何かが混じっているように思えて、少しうろたえてしまう。 「うーん、それでもいいだ...
  • Posted by 美少女SMフェチ at

Appendix

プロフィール

美少女SMフェチ

Author:美少女SMフェチ

 難関大学に入ってよかったと思えるのは、家庭教師でこういう美少女に当たった時だと、しみじみしていた主人公は、やがて自分が誘惑されていることに気づく。

 SMに興味津々の美少女。しかし、彼にとってSMは未知の官能世界。インターネットを駆使して情報を収集し、ご主人様への階段を一歩ずつのぼってゆく美少女SM小説です。

美少女SM小説・目次

カテゴリ

ブログ・ランキング

FC2ブログランキング

美少女調教小説・QRコード

QR
「 美少女SM小説 」への
ご感想・お問い合わせ等は、
こちらからどうぞ → 【メールフォーム】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。